[Top]

最短撮影距離まで近づきました




3日間の激務を無事こなし、午後に目覚めました。 AF100mm/F2.8(D)マクロを付けたα-7Dを持って近所を散策しました。 電池は前々回の撮影時に充電したまんまです。 まだまだ「満タン」マークです。

マクロレンズの最短撮影距離まで近づいて撮ったものがあります。 虫が逃げ出すことを何度も。 全てME、MFです。 1枚撮って、少し「前ピン」側に回して、体を近づける。 1枚撮って、少し「前ピン」側に回して、体を近づける。 1枚撮って、少し「前ピン」側に回して、体を近づける。 の繰り返し。これを虫が逃げるまで。笑い。

バッタが一番難しいです。カメラを構えただけで飛んでいきますから。。。 苦手な嫌いな黄花コスモスもちゃんと撮れました。 スポット測光で花びらだけ、 内蔵モノクロ用露出計で+/-0になるように(下図のモノクロ・ヒストグラム参照) 「おもいっきりアンダー目」に撮影してドンピシャです。 R成分だけはまだ飛んでいるようですけどね(下図のRGB別ヒストグラム参照)。 背景は真っ黒ですけど。経験値です。笑い。

原っぱで子供たちと合流。撮った虫と採った虫との自慢話になりました。 「おじさんじゃなくて、お兄さんと呼びなさい!」って。 いやはや、盛り上がりました。 捕まえたバッタは家で飼うんだそうです。 うぅ、私の精神年齢は小学校低学年か?笑い。



[Top]