[Top]

江ノ島へ渡りました


久しぶりに江ノ島へ渡りました。 この地に引っ越して12年くらいでしょうか? 瀬戸内海育ちの私にとって、海は珍しいものではないのです。 当たり前のものなのです。 とはいっても湘南(台?)地方に住む身としては気合いが入ります。

24-105と100-300のズームレンズを二本を持って「曇り」の天気予報にも関わらず江ノ島へ 向かいました。 現地、辻堂海浜公園に着くと、あれまー、青空が覗いていました。 サーファーのみなさんには「カッコイイので一枚を」と声をかけて撮らせていただきました。 カップルのみなさんにも「後ろ姿だから」と声をかけて撮らせていただきました。 ご当人以外の画像の持ち出しはご遠慮ください。

弁天丸(日本の船名は○○丸と末尾に丸を着けることが推奨されているらしい)に乗って島の 反対側へ渡りました。運賃は300円でした。 行きは船を利用したので、帰りは歩くことを決断しました。 しかし、、、道程は厳しかったです。途中で燃料補給(アルコール分は無し)しなければ、 たどり着けませんでした。 まだ足が痛いです。

「海の家」はまだ組み立て中でした。 砂中に土台が埋まっているのですね。 それを掘り返している最中でした。 夏本番になると、水着姿の女性で海岸は一杯になります。 カメラを持って歩くと逮捕されるかもしれません。 物騒な世の中になりました。 マナーの悪いカメラマンが増えたということかもしれませんね。



[Top]