[Top]

設備点検に伴う停電のため,
12/5(土)夜から12/6(日)夜まで本サーバーも停止します.
アクセスできなくても驚かないでください.

強風につき撮影は困難
AF24-105/F3.5-4.5(D)+クローズアップレンズ(AC-2)

恐れていた事態が起きてしまいました. α-7 DIGITAL をレンズとのセット販売だと思い込んでボディだけを 買ってしまうユーザーが現れてしまったのです. 無事,お店に戻ってAF24-105/3.5-4.5を追加購入されとのことですが.

そもそも既存のαレンズユーザーのために発売されたカメラなのですから, レンズとの抱き合わせ販売をしていません. 良心の表れなのかもしれませんし,ハイアマチュアを想定しているのかもしれません. 初めて買うデジカメがこのカメラだという幸せ?な人もこれから どんどん登場するのかもしれませんね.

このカメラには「マクロ撮影」のための機能は備わっていません. このレンズにも「マクロ撮影」のための機能も備わっていません. 小さな花や小物などを画面一杯に撮影したければ, 別売り?のレンズをさらに追加購入しなければいけないのです.

それは気の毒なので,クローズアップレンズを昔に買ったことを 思い出してわが家を捜索しました. AC-2(φ62mm,レンズ側無限遠時に500mmに曲げてくれる) がちゃーんとありました. AC-3(φ55mm,レンズ側無限遠時に300mmに曲げてくれる)も ありました.こちらはAF100-300用に買ったのです.

以下の写真の左側はレンズ単体の最短撮影距離(50cm)で撮影したものです. 上側が広角側,下側が望遠側です. このくらいの大きさにしか写せません.

クローズアップレンズAC-2を装着したのが右側です. ここまで「近づいて」大きく写すことができます.

レンズの保護フィルターをはずして,クローズアップレンズを 付けるのは不便です. しかも,後から写真を見ても「どのコマをクローズアップレンズを 装着して撮影したのか」を思い出す必要があります.ぉぃぉぃ. なので,私はマクロレンズを買う決心をしたような気がします. そんな記憶が蘇りました.



AF24-105/F3.5-4.5(D)単体の撮影例 | クローズアップレンズ(AC-2)併用


[Top]