[Back]

DiMAGE Scan Elite IIが復活。しかし、なんじゃこりゃあ。


DiMAGE Scan Ver.1.1動作中、超重いぞ。

というわけで、フィルムスキャナーを復活させました。
古くて新しいPC (Dell PowerEdge SC1420 Xeon 2.8GHz×1+WindowsXP SP2) なので、ドライバー、アプリケーションのインストールから作業を始めました。

その隣には、同SC1420 Xeon2.8 GHz×2にSun Solaris10が入っています。 夏場は、発熱と消費電力の問題から使用を自制してきました。 平均気温が20℃を下回ってきましたので、暖房替わりに24時間連続運転することにしました。 消費電力が最大460Wの2台なので、多少期待できるでしょう。ぉぃぉぃ。 我が家のサーバー(Pentirum III 550MHz×2のマルチプロセッサ仕様) もそろそろリプレースの時期なのかも。。。

昔から愛用していたVueScanの 最新版をダウンロードして使ってみました。 しかし、DPIがいくらなのか不明(Archive/Edit/Printという抽象的な選択)だったのです。ぉぃぉぃ。 何度か試した後に諦めて、改めてご本家 DiMAGE Scan Ver.1.1を使うことにしました。 2820DPIとその半分の1410DPIでスキャンしてみました。 計算上は次のようになります。

そうなので、α-7DIGITAL相当の600万画素にはならないのです。 縮小するときのアルゴリズムの差によって、実際の解像度、視覚的な解像度が変わってしまいます。 1/2単位のDPIしか用意されていないようです。

しかし、感動するほど、呆れるほどDiMAGE Scan Ver.1.1の使い勝手が悪いです。なんじゃこりゃあ。 そもそも「インデックス」「プレビュー」「本番」と三種類のスキャンがあることから、 設計のまずさが伺えます。 どうして「インデックス」と「プレビュー」が必要なのでしょうか? 本番スキャン前に行いたいことは限られています。

などなど、そうなのです、二つも要りません。

しかも、、、マウント仕上げであれば4コマ、スリーブ仕上げであれば6コマを連続で 取り込みできます。 さて、各コマを取り込むときに、

のどちらの使用頻度が高いと思いますか? そりゃやっぱりB案ですよね?

連続で4コマあるいは、6コマを取り込むこともできますし、任意のコマだけを 取り込みたいこともあります。 さて、どのようして取り込むコマの指示を与えるのが使いやすいですか? そもそも最大でも6コマしか指定できませんが(APSを除く)。。。

そりゃやっぱりB案がいいですよね?

そして、その指示はいつキャンセルされるべきでしょうか?

そりゃやっぱりB案がいいですよね?

そうなのです、私の生涯で最悪のUIを備えたソフトウェアがDiMAGE Scan Ver.1.1でした。 もう悲しいくらいです。 小学生の夏休みの宿題以下の設計思想だと思いました。 もし、開発担当者がここを見ていたら激しく反省してください。 あんなソフトウェアはもう二度とこの世に出さないでください。 ハードウェアが可愛そうです。

さて、気を取り直して、フィルム撮影したものを、私も頑張ってフィルムスキャナーで 最大解像度(2820DPI)で取り込んでみました。 元が悪ければどうもしようもありませんが、その点はご容赦ください。

FUJI TREBI 400 ですけど、、、粒子感というのはこんなものだったのですね。 これ以上は昔は求められていなかったのでしょう。 これ以上、ツルツルに平滑化しても、それは「のっぺりアニメ」なビデオな世界なのかも しれません。 控えめなノイズ除去を選んだ控えめな技術者に「いい仕事をしましたね」の言葉をを贈ります。



[Back]