[Back]

三田祭期間中の静かなキャンパスと壊れたテレビと壊した台車





古巣よりディスプレイが壊れたとの連絡あり。電源が入らなくなったらしい。 より正確には電源を入れても何も映らないと。 紅葉の写真を撮るついでに、OB訪問です。 修理するか?と悩んだ末に破棄することにしました。 しかし、問題はその重量です。重量故に修理を断念したくらいですから。

耐荷重150kgの台車になんとか載せて、エレベーターの前に到着したまでは いたって順調でした。 さすが、運送屋の長男です。えっへん。手馴れたものです。 がしかし、その重量に台車が耐え切れませんでした。 バキンという断末魔のような叫び声はしませんでしたが、台車の前輪、 そう回転する側がもげてしまいました。

なんとか、エレベータに載せて、3Fから1Fに運んだところで、作業断念です。 orz としているところへ、いつもの掃除のおばさんに遭遇、事情を説明して、 台車を借りました。ぐるーっと遠回りして無事、ゴミ捨て場に到着、なんとか 無事破棄することができました。 ゴミ捨て場にはSCSI接続のCD-ROMドライブを5台備えたボックスが3台も破棄 してありました。もったいないなあと思いながら、時代だなあとその場を去りました。



[Back]