酷暑日に70-300mm F4.5-5.6 G SSM IIデビュー(2015.07.25)

JPEG撮って出し版

酷暑です。 海面で多少冷やされた涼しい風に救われますが、暑い、暑い、暑いです。 というわけで、70-300mm F4.5-5.6 G SSM IIを炎天下の近所の観光地で 試してきました。 旧ミノルタの 70-200/2.8SSM 初代と比較すると、 「スコココー」から「スッ」くらいの進化です。 まあ、2003年、銀塩フィルム時代に発売されたレンズからの進化なので、当然なのかもしれません。

猫撮りにもばっちり、鳥撮りにもばっちり、アジサイ撮りにもバッチりです。 AFは、、、少なくとも70-200/2.8とは段違いの速さです。 でもたぶんあんまりAFを使うことはないとは思いますけど。。。 これでポートレート、ヘッドショットを撮ったら背景はきれいにボケてくれることでしょう。

EXIFから抽出した、バッテリーの残量グラフも貼っておきます。 信頼性は今一つなのですが、そもそもメーカーの保証無しです。 この日は、軽量化のため、グリップには1本のバッテリーしか入れていません。


ご感想をご投票ください。
非常に悪い, 悪い, 普通, 良い, 非常に良い



Last modified at 15:06:08 July/26, 2015