かほさん@スターレットモデル撮影会
「モデルが"本当に"水着に着替えたら」Part3 (2014.05.12)










というわけで大変ながらくお待たせいたしました。 GW明けの最初の月曜日の午後から 新宿、大久保にある撮影会スタジオ Starlet にてモデル撮影会に参加してきました。
丸一日オフのはずだったのに、 午前中はちゃんと仕事してましたので、ご安心ください。 今回のモデルは「水着撮影可、撮った水着写真を公開可」の かほ さんです。

持参レンズは35/1.4と50/1.4ZAの2本のみです。
ホワイトバランスの設定用にx-lite社の Color Checker White Balance をメインに使用しました。
ごく一部、データ持ち帰り用に Color Checker Passport も使いました。

前半はウルトラミニスカート(風)のショーパンです。 期待していた人、残念です。
ここでは三脚+リモートコードで動きは少ないないんだけれど宣材にも使える (使って欲しい)証明写真風のコマを目指しました。
後半は水着です。期待していた人、期待通りです、ご安心ください。
ここでは手持ちで全身をきちんと納めた後で、 近付ける限度まで近付きました(つもり)。

今回はやや絞り気味で、お目々パッチリ写真を目指しました。 その分、モノブロックの発光量をいつもより1段ほど増やしました。 一部ISO100から200に上げて楽したコマも混ざっています。ご了承ください。 シャッター速度:1/125、絞り:4.0、ISO:100が適正露出の発光量から撮影開始しました。 様子を確認しながら少しずつオーバー気味にしました。 健康的な肌の色もいいし、色白な元スケート選手ってのもいいですね。
途中から、モノブロック動かして、モデルさんの立ち位置、座り位置動かしたので その限りではありません。

従来のスタジオ撮影とは異なり、背景は薄紫の手染めのシーツになっています。 スタッフのオリジナルです。 少し青っぽいのが正しい状態です。 今まで以上に、ホワイトバランスが重要となるかもしれません。 もっとも、何が正しいかと何が美しいかは別の概念ではありますが。。。

撮影中、明る過ぎてWBカスタム設定のエラーが起きました。 びっくりするような警告、エラー画面で腰を抜かすところでした。 また、いつもよりモノブロックの発光量が多いため、チャージに少し時間かかります。 調子に載って連続撮影すると、ピーとこれまた警告音が鳴り響きました。 あわててはいけないですね。

当Webページ上の写真の肖像権、使用権は、モデルさんとその所属事務所に帰属します。
上記の場合を除き、保存目的のダウンロードやプリントや再配布を禁止します。
ツールによる一括ダウンロードはご遠慮ください。

ご感想をご投票ください。
非常に悪い, 悪い, 普通, 良い, 非常に良い



Last modified at 21:54:43 May/14, 2014