曇天下の青海南ふ頭公園 Pluchra撮影会(2015.06.27)
モデルはmoca*さん Part VI
衣装はNo.1でお願いします!!

JPEG撮って出し版
当Webページ上の写真の肖像権、使用権は、モデルさんとその所属事務所に帰属します。
機材性能評価の目的を除いて、プリントや再配布を禁止します。
ツールによる一括ダウンロードはご遠慮ください。だめです。

プルクラ撮影会主催、 ゆりかもめ テレコムセンター駅下車の 青海南ふ頭公園 ("ふ"はひらがな表記が正式名称)にて モデル撮影練習をしてきました。

茶髪から黒髪にバージョンアップした moca*さん (*は発音しないのが正しい)を、本日の第2枠(12:10-13:30)にて、 撮影させていただきました。
使用レンズは85/1.4ZAの1本勝負です。
悪天候を想定して、50/1.4ZA(防滴)と85/1.4ZA(非防滴)の2本を前夜から バッグに入れて準備していました。

例によって、 撮影日前夜に衣装候補が ameblo 上で告知され、その中から カメラマンがリクエストするという形態でした。今風ですね!!

当方は黒髪との対比を楽しむため、No.1をリクエストしました。

当初、当日の降水確率90%でした。 それが70%になって、50%にまで減りました。 当日の朝、生憎の曇天ですが、かろうじて低気圧は通過した後です。 降らないことを信じて我が家を出発しました。 現地到着は、撮影開始の1時間前です。 早々に受付だけを済ませて、50/1.4ZAにてさっそくロケハン開始です。

がしかし、雨上がりのせいか、タイガーモスキート(やぶ蚊)が多い、多い。 防虫スプレーをしていても刺されます。 痒み止めのムヒが大活躍です。 そもそもさされないはずだったのすが、、、♀の蚊ににオオモテのカメラマンでした。

雨が降らないという確証を得た、モデル撮影開始直前に50から85へ変更しました。 この焦点距離の1本勝負というのは今回が初めてかと。 いつもより少し撮影距離を確保せねばらないので、なかなか慣れませんでした。 一方、安定した曇天です。決して雲の切れ間から日が射すということはありませんでした。 色温度、ホワイトバランスも安定していました。

バッテリーの残量をグラフ化しました。 縦軸左側目盛がバッテリー残量(単位:%)です。 縦軸右側目盛がバッテリー温度(単位:℃)です。 横軸が撮影枚数です。 バッテリー温度が3本の内、どれなのかは不明です。EXIFのままです。 おそらく選択されているバッテリーだと思われます。

前夜にバッテリーを充電器にセットして、朝出発直前に グリップに装着しました。 時間経過とともに、残量が増えているという結果になってしまいました。
温度による影響なのかもしれません。


ご感想をご投票ください。
非常に悪い, 悪い, 普通, 良い, 非常に良い



Last modified at 19:04:47 June/29, 2015