セイサ写真集Vol.1 全てα77で撮った写真集が発売になりました、次はα99で撮りりたいものです

セイサさん浴衣で撮影会6(2013.8.5)
50mm F1.4 ZA SSM 試しました2回目








当Webページ上の写真の全ての権利は、モデルさんとモデルさんの所属事務所に帰属します。
上記関係者を除き、保存目的のダウンロードやプリントや再配布を禁止します。

というわけで、まったくお待たせいたしませんでした。 撮影の自主練習の6回目です。 新レンズ50mm F1.4 ZA SSMの1本勝負です。

今回もちゃんとレフ板とグレーカードを持参しました。 暴れる照明 (太陽と雲と光を遮るマンションと立ち位置と体の向きと レフ板の当て具合のコラボの結果) からホワイトバランスがばらつくのを抑え込む べく最大限の努力をします。 暴れるのはカメラのホワイトバランスではなく照明なのです。

小田急、登戸駅に14時30分に集合でした。 直前に、シャボン玉のリクエストの緊急入電があり100円ショップに 走りました。 前回と同じ場所です。 ゲリラ豪雨がやってくるという前提で、 雨がしのげるここにしました。 落書きがやや気になるのですが、それも風情ということで。

今回の衣装は、新作の浴衣です。 なんでもファンからプレゼントされたそうです。 本日のお題は「モデルさんの宣材写真を撮る」です。 でも、それだけではもったいないので、 撮影者好みのコマも撮らせてもらいました。

途中、撮影方針をめぐって意見が対立して、撮影が中断することもありました。 カメラの背面液晶の表示を頼りに露出を決めると、 後から救えないような困ったことになる、 というのを理解してもらえたかなって思っています。 でも、結果的にお互いに納得できる写真が撮れたようです。 雨降って大地固まるというか、 まあ実際には雨は降りませんでしたけど。

強風下のシャボン玉は無理です。 吹いた先からはるか先、画角の外に飛んで行ってしまいます。 シャボン玉が見え易い背景選びも重要です。 暗い背景を選ぶのがコツでした。

EXIFから色温度(ColorTemperature)だけを grep すると以下のようでした。 雲、マンション、太陽の位置によって秒単位でコロコロ変わっていました。 好天過ぎるのも考えものです。 直射日光がかなりきつかったです。 カメラが熱くなりすぎて、しばらく待たされること少々ありました。 日傘越しのコマのホワイトバランスは怪しいです。 でも、「日陰で日傘を差すのは変でしょ」というモデルさんの 言葉は正しいと思います。

$ grep ColorTemperature EXF*.html | cut -d: -f3 | sort | uniq -c | sort -rn
    176  6000
    113  6300
     40  6500
     39  5600
     21  6200
     21  5700
     17  8200
     14  Auto
     12  4800


ご感想をご投票ください。
非常に悪い, 悪い, 普通, 良い, 非常に良い


Last modified at 22:58:52 August/08, 2013