セイサ写真集Vol.1 全てα77で撮った写真集が発売になりました、次はα99で撮りりたいものです

セイサさん浴衣で撮影会2(2013.7.16)






当Webページ上の写真の全ての権利は、モデルさんとモデルさんの所属事務所に帰属します。
上記関係者を除き、保存目的のダウンロードやプリントや再配布を禁止します。

というわけで、大変長らくお待たせいたしませんでした。 浴衣撮影の自主練習の2回目です。 本番まであとわずかです。 今回はピンク色の浴衣に身を包んだセイサさんです。 レンズは50/1.4非Dと、85/1.4ZAの二本です、軽量化に努めました。

前回の反省?からレフ板:大(私にとって)を1枚持参しました。 データ確認用に単体露出計も持参しました。 ところが、出発直前の動作確認中に 電池交換の表示が出ていました。予備電池はどこかに しまい込んだまま。 接点復活剤を塗布して問題解決、早くて安上がり。

ピンク色の浴衣なので、可愛い目、幼い目に出来あがってしまいます。 それなりのコマと、ちょっと色っぽい感じ、妖艶な感じにも挑戦してみました。 モデルさん曰く「それ無理だから」とのこと。 でも「大丈夫、そっち系は私にも無理だから」と説得しながら。

撮影時間的には太陽はほぼ真上です。 どこから撮ってもほぼ真上です。 レフ板が写り込まないように、注意しつつ。 今回は次の方式を試してみました。 暑さ対策、集中力を温存させるためです。 そのため、ISO感度を400で統一しました、 フジクローム TREBI 400の気分です。 懐かしい。

日陰、木陰での撮影を沢山したかったのですが、 蚊の攻撃に合い、途中から作戦変更を余儀なくされました。 ピンクの浴衣に反射した光が顔を照らすというのにも困りました。 立ち位置、レフの当て方を変えながら、こんなこともあるもんだと 関心していまいました。


ご感想をご投票ください。
非常に悪い, 悪い, 普通, 良い, 非常に良い


Last modified at 23:58:28 July/19, 2013