モデル: 楠やよい さんを江の島にご招待しました!!(2017.2.6)


当Webページ上の写真の肖像権、使用権は、 モデルさんとその所属事務所に帰属します。
機材性能評価や自己の現像スキルの向上目的を除いて、 プリントや再配布を禁止します。
ツールによる一括ダウンロードはご遠慮ください。だめです。

当ページはJPEG撮って出し版です。カメラ側の設定はシーンモード:スタンダードです。
一部のコマのみ Adobe Lightroom CC 2015 にて Raw現像したものは こちらです。

海の無い県ご出身もモデル:楠やよいさんを 江の島にご招待させていただきました。 地元民、地域ネコを代表して熱烈歓迎してきました。

使用レンズは 35/1.4メインで85/1.4 ZAと 70-300/G2の3本勝負です。
フラッシュはミノルタ5600HS(D)×2 灯です。
足元の影を見ていただけると、配置がわかります。
カメラにマウントしたのは Cactus V6IIs for SONY です。 フラッシュ側は V6 初代です。 フル発光させると、次のコマのチャージにすごくまたされます。
ミスファイアする確率高いです。
せいぜい 1/2 にすることで安定して発光させることができました。
アルカリ電池よりも、NiMH電池のほうが(内部抵抗が小さい、大電流を ひっぱることができる)いいのかもしれません。

流石に、島頂、シーキャンドル最上部は風が強かったです。
申し訳ないくらいに。
ささーと、周りに人がいなくなるくらいでした。
フラッシュがあるから、手ブレ補正があるからと、 と低速シャッターを連発して、ブレ写真を量産してしまいました。
これは次回への反省です。


ご感想をご投票ください。
非常に悪い, 悪い, 普通, 良い, 非常に良い



Last modified at 23:45:19 February/18, 2017